おいしく続けるならどんな飲み方がいいの?注意することはある?

コラゲネイドは食べ物や飲み物に混ぜるコラーゲンペプチドですが、注意する点はないのでしょうか?

 

例えば、妊娠中の方、授乳中の方、赤ちゃんや子供には影響がないのでしょうか?

 

調べてみました。

 

 

コラゲネイドは純粋なたんぱく質であって、、医薬品や化学成分などではないので、老若男女問わず、誰が飲んでも体内に良質のコラーゲンを摂取できます。

 

コラーゲンを取り入れることで、健康効果や美容効果を実感できます。

 

子供が飲んでも健康被害が起こる心配はありません。

 

逆に、飲み方によっては子供には大きな効果が期待できます。

 

子供は体内で十分な量のコラーゲンを生成しています。

 

しかし、たんぱく質は成長期には摂取量以上に必要なエネル源です。

 

食が細い子や好き嫌いが多い子には、コラゲネイドを使って、確実にたんぱく質が摂取できるように工夫するといいのではないかと思います。

 

また、コラゲネイドは化学成分や添加物などは一切配合されていないので、妊娠中の方や、授乳中のママでも安心です。

 

コラゲネイドは無味無臭なので、つわりなどで食欲がない時でも、たんぱく質を摂取できる訳です。

 

赤ちゃんが飲むのも問題はないのですが、食べ物アレルギーのリスクが高いので、ミルクにコラゲネイドを溶かして飲ませるのは控えた方がいいかと思います。

 

 

毎日の食生活やライフスタイルに、コラゲネイドを上手に取り入れていただくといいでしょう。

 

それでは、コラゲネイドのおススメの飲み方はあるのでしょうか?

 

お米、お味噌汁、スープ、煮物、お鍋、カレーなどの食べ物に混ぜたり、

 

コーヒー、お茶、牛乳、ジュースに溶かして飲んだり、

 

色々と使えるマルチなコラゲネイドですが、一番のおススメは牛乳系のミルクティーとカフェオレです。

 

一番美味しく、コラーゲンの味をまったく感じることなく、飲むことができたとの声が届いています。

 

それと同じくらいにお勧めなのが、ヨーグルトです。

 

毎日ヨーグルトを食べる人は多いようなので、それにコラゲネイドをプラスして食べるのもいいかもしれませんね。

 

オレンジジュース、りんごジュース、野菜ジュースなど、味の濃いめのジュースとも相性がいいようです。

 

ただ、水に溶かして飲むのはお勧めできません。

 

冷え冷えの飲み物には溶けにくいようなので、溶けやすい温度を把握して、上手にコラゲネイドを取り入れる飲み方で、健康的に美しくなりましょう。

 

⇒コラゲネイドの公式サイトはこちら

関連ページ

コラゲネイドを摂ることでどんな効果が期待できる?
コラゲネイドの幅広い効果をご紹介。意外な効果もあるコラゲネイド。
愛用者の評判はどうなの?
コラゲネイドの評判はどんな感じなのでしょうか?コラゲネイドを普段から愛用している方の評判を調べていました。